A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

「おカネに好かれる人、嫌われる人」の行動パターン〜オカネ編〜 | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Yuji TOGAO

 行列が少しだけできる相談所の特別編をお送りしています。

第1回、第2回を見逃した方は以下のリンクから御覧ください。

「おカネに好かれる人、嫌われる人」の行動パターン〜モノ選び編/社交編〜
「おカネに好かれる人、嫌われる人」の行動パターン〜健康管理編〜

ラストの第3回目はズバリ、オカネ持ちのオカネの使い方や考え方についてです。

 
 
 
〜ズバリ!オカネの使い方〜
 
 

 
オカネに好かれる人
 
 それが本当に必要なモノであるか考える余裕があるため、衝動買いは少ない。モノを買う基準はあくまでも自分にとって必要なモノ、刺激を与えるモノであり、妥協せずに購入する傾向がある。

 モノを大切にする習慣が身についているため、モノ持ちが良い。
 
オカネに嫌われる人
 
 値段を問わず、とにかくパッションに呼応して買い物を楽しむ傾向がある。故に衝動買いが多いため、購入後に後悔することも多い。

 熟慮して買った訳ではないので、購入したモノに愛着がないこともしばしは。同じものを何度も買ってしまった!なんてことも。
 
 
 
〜クレジットカードの利用方法〜
 
 

 
オカネに好かれる人
 
 クレジットカードのポイント(マイレージなど)を上手く活用。買い物はクレジットカード払いを優先している。

 また、クレジットカードを選ぶ理由はステイタスではなく「経済合理性」で判断しており、高い効果が期待できるクレジットカードあれば、年間費が高めのクレジットカードでも保有している。支払い方法は金利がかからない一括支払い。溜まったポイントは上手く日常生活に還元して使用し、溜まったマイレージで旅行時に活用、気分転換をしている。
 
 あくまでもクレジットカードはお財布代わりであり、クレジットカード明細書は支出をチェックする家計簿にもなっている。
 
オカネに嫌われる人
 
 クレジットカードは支払いのタイミングを遅らせる(一時的な借金の肩代わり)ツールとして利用しており、クレジットカードの支払い日になるとユウウツになる。
 
 支払いはリボ払いが基本で、金利分も含め割高な買い物になっている。

 
 
〜ATMでのオカネのおろし方〜
 
 

 
オカネに好かれる人
 
 財布には入れておきたい最低限の金額を決めており、この金額が下回ったら、適宜、お金を補充。よって管理もしやすい。

 必要な金額と引き出すタイミングが身についているため、通常、時間外手数料が発生する時にATMを利用することはなく、無駄な出費もほとんどない。
 
オカネに嫌われる人
 
 1回の出金金額が少ないため、頻繁にATMを利用。常に財布の中身は金欠状態なため、ATMの時間外手数料を払うことも多い。
 
 なお、多くのお金が財布に入っている場合でも、気が大きくなり無駄使いしてしまう傾向。
 
 
 
〜持っている財布〜
 
 

 
オカネに好かれる人
 
 財布はオカネの家であると自覚し、財布の使用期間は1年くらい。オカネの家はいつも新築状態である。

 お金を大切にしているため、お札を折らない長財布が主流でお札とコインはそれぞれ別の財布(オカネの家)で管理している方多数。

 もちろん、オカネの家はゴミ屋敷ではなく、レシート&余分なカード類がないため、財布の中身はとてもシンプル。持っているのは質が良い皮素材のシンプルなデザインで黒色または茶色のものが主流。
 
オカネに嫌われる人
 
 ボロボロの財布を長期間使用中。財布の中身はレシートや会員カードが多く、おカネが入るスペースが少ない。

 まさにデブっちょメタボ状態。また、二つ折りの財布を後ろのポケットに入れていることが多く、財布のダメージも大きいが財布は気を遣わない使いやすさを重視するため、特に買い替える気もなし。財布への愛着がない人も。
 
 
 
さて、3回に渡って、「おカネに好かれる人、嫌われる人」の行動パターンをお送りしてきましたが、皆さんはご自分と共通する部分がいくつありましたでしょうか?

お金持ちが必ずしも全てこのパターンに当てはまるとは限りませんが、私達は恐らく多くのお客様より、職業柄たくさんのお金持ちの方を見てきています。
 
納得の行く部分がありましたら是非真似してみることをお勧めします。

コメントを投稿するにはログインしてください