A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

中国の肥満問題 | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu

 



中国では3億人が肥満体質だという。3億人というと、アメリカの人口に匹敵する。特に子供に多いらしい。

中国人の子供が肥満になるのは、彼ら自身の奔放な食欲だけが原因ではない。彼らの親や祖父母が、もうこれでもかというくらい食べさせて太らせるのだ。彼らの世代にとっては、太った子供がいるということは富の象徴でもあるらしい。そういう意味では子どもたちは大人のメンツの犠牲になっている。

そして、単なる肥満だけであれば問題はたやすいのだが、肥満は成人病を引き起こす。糖尿などの成人病は国の社会福祉費を食うのだ。

新興国が直面する問題としては、中国の肥満問題はかなり特殊だろう。先進国入りした国々が成人病の問題に直面してどくれらい国が負担するべきかという問題は出ても、中国のような新興国は人口ボーナス、そして若年ボーナスがその問題を霞ませるのに。

中国人の親に「子供に食べさせるな」と言っても無駄である。太っていいることはいいことだ…という固定概念から抜け出せるのか。

 

コメントを投稿するにはログインしてください