香港ベジタリアン料理(素菜) 旺角『常悦』

2009/01/18 07:00
香港では意外と仏教に熱心な人が多く、ベジタリアン料理(精進料理)が日本よりも発達しています。中国語では『素菜』といい、香港の街中をあるいていると看板を見かけられると思います。

『素菜』は非常に工夫されており、見た目、味付け、食感全て本物の中華料理にかなり似て作られているのでイメージが覆されます。ただし、レストランによって非常に味の差が大きいのでちゃんとしたレストランに行ってください。

今回紹介するのは九龍側の繁華街である旺角(モンコク)にある香港ベジタリアン料理(素菜)『常悦』です。ここは流石に香港通の日本人でも知らないかもしれません。

旺角は香港を代表する繁華街かつ下町で、露天が立ち並ぶ女人街や廟街があります。最近開発されたランガムプレイス(Langham Place、朗豪坊)内のショッピングセンターには東京にできたH&Mが数年前から店舗を構えています。そのランガムプレイスの近くにある店が『常悦』です。

ここのベジタリアン料理には度肝を抜かれます。とにかく美味しい。肉料理だと食べられる量は結構限られてきますが、野菜だと入る入る。酢豚などはほんものよりあっさりしていて美味しいです。


『常悦』
住所:Shop D ,6/F, Grand Tower, 639 Nathan Road, Mong Kok


 
刺身に見えますよね?これも野菜料理です。醤油とわさびをつければ食感も味も極似!