A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

HSBC香港の口座維持ハードルが下がりました!〜最低口座残高(TRB)の改定〜 | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Kobayashi Masayasu

HSBCパーソナルインテグレーテッドアカウントの最低口座残高基準が5,000HKDに

 

もう既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、HSBC Personal Integrated Account(パーソナルインテグレーテッドアカウント)の最低口座残高基準が最近変更になりました。

If you maintain a Total Relationship Balance of HKD5,000 or more, you qualify for a Personal Integrated Account. Should your Total Relationship Balance drop below HKD5,000, a below balance fee of HKD60 per month will be applied, based on your average over the past three months.(HSBCのホームページより引用)

今まではTRB(注1)と呼ばれる残高基準が10,000香港ドル以上であれば毎月の口座管理手数料が無料でしたが、この金額が5,000香港ドル以上に改定されました。


(注1)TRBとは、Total Relationship Balanceの略で、各口座残高の3か月平均残高を示します。この残高基準を下回ると毎月口座管理手数料が徴収されます。注意することは3か月平均残高ですので、残高と入金額によってはすぐにこのTRBが回復しない可能性があります。

この改定により3か月間平均残高が5,000香港ドルを下回った場合には、毎月60香港ドルが口座管理手数料として徴収されることになります。この毎月の手数料に変更はありません。 またその他の口座種別(Premierプレミア、Advanceアドバンス)に口座残高基準の変更はありません。
 

口座残高基準と口座維持手数料の一覧

 

  パーソナル
インテグレーテッド
  アドバンス     プレミア  
口座残高基準(TRB) HKD5千以上 HKD20万以上 HKD100万以上
口座維持手数料 HKD50/月 HKD120/月 HKD380/月

 

尚、これらの情報はまた変更になる可能性もありますので、最新の情報は必ずHSBCのウェブサイトでチェックするようにしてください。
https://www.personal.hsbc.com.hk/1/2/hsbcadvance/home


口座残高基準(TRB)の対象となる資産


この口座残高基準の対象となるHSBCの資産は下記のようなものです。

・香港ドル預金(普通預金と当座預金)

・外貨預金

・香港、中国株式あるいは世界の株式

・投資信託や債券、仕組預金、金投資

・HSBCによるMPF残高など

以上のような投資商品を含む資産の保有残高もこの口座残高基準として認められています。 ただし、投資性のある商品につきましては日々の値動きが発生しますので注意が必要です。

その値動きの上下次第では口座残高基準を下回る可能性もありますので、投資商品をお持ちの方は時々時価評価額をチェックするとよいでしょう。

 

為替変動などによるTRBへの影響

 

またこの口座残高基準は『香港ドル』を基準としていますので為替変動の影響も考慮する必要があります。(全ての金融商品はその日の香港ドル時価で評価されます)

 

米国ドルと香港ドルはペッグしておりますので為替による大きな変動は受けにくいとされておりますが、日本円と香港ドルは為替の市況によりましては日々の大きな影響を受ける事がありますので注意が必要です。

 

特にHSBCの口座内で『日本円』のみだけで預金されている方やそのほとんどが外貨である場合には、毎日のTRBに変動がありますので気を付けてください。 一般的にHSBCに預け入れ時よりも『円安』になってしまった局面では、香港ドルの価値低下が発生しやすくなります。

 

口座維持手数料を取られないようにする為に

 

上記で示した通り、香港ドル・米国ドル以外での外貨(香港から見れば日本円も外貨です)のみの保有では為替の影響を大きく受けてしまうため、外貨の管理が苦手な方は『香港ドル』での保有をおすすめします。

 

香港ドル預金で5,000香港ドル以上を保有することによりこの口座管理手数料が掛かることはありません。 気づかずにこの口座管理手数料が毎月毎月銀行より差し引かれていて、ある日確認をしてみたら残高が0(ゼロ)近くだった、なんて笑えないような話もよく耳にします。

 

このような事態が起きないようにするためにも、こまめにインターネットバンキングで残高の確認などを行うようにしましょう。

コメントを投稿するにはログインしてください