A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

アメリカの消費者ローンが伸びている | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu

 

1


アメリカでは平均給与が3年間で3%ペースで上昇している。リーマン・ショック前と比較するとあと1%で追いつく。低インフレ下では賃金の上昇は購買力の上昇を意味するので、アメリカ人は豊かになっているといえる。

少しだけ気になっているのだが、アメリカ人はまたまた借金をして消費をする傾向にある。連銀のリサーチによると、アメリカ人がクレジットカードローンなどの消費者金融の額が少しずつ増えている…

アメリカの景気は明らかに復調している証拠だ。ローンをして消費をするのは日本人のオカネ観からいうとどうなのかと思うが、異なる文化習慣を同じ土俵に乗せたって仕方がない。

増加ペースで見ると、ちょうど平均給与と同じくらいの3%前後の伸びだ。給料の伸び以上に消費者金融が伸びていたら問題だが、少なくともパラレルで伸びているのだったら一概には悪いとはいえない。

 

コメントを投稿するにはログインしてください