Ogura Manabu
AMGでは3ヶ月に1度アドバイザー全員が集まってパーティが催されます。アドバイザー同士は普段はほとんど横のつながりがなく、しかもAMGにはアドバイザーは登録ベースで100人ほどいますから、顔と名前が全然一致しないのです。

AMGのボスもそれを十分承知していて、せっかく集合知を活かせる機会がありながらそれを無駄にするわけにはいかないと、定期的にこういう機会を設けるのですね。

1

今日もワインがたくさん… ゴチになります。

2

テーブルあたり10人くらいのアドバイザーが座るわけですが、この席順がまた絶妙で。ボスは小学校の先生かって思うくらい「知らない人」「知ってる人」のバランスがあるわけです。

知らない人とはもちろん自己紹介から始めるのですが全員知らない人であればトークが始まりにくい。だから少数の知ってる人と一緒に座らせることで相槌を打つ役や質問をする役なんかに分かれてトークをすることができるわけです。

「2009年はアドバイザー業界は3割売上高が落ちた」とか「コンプライアンスがまた厳しくなって書類事務だけで忙殺される」とかくらい話ばっかりでしたが…


酒が飲めたのですべて良し。

コメントを投稿するにはログインしてください