A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

今年のトレーダーのボーナスは少なめ | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu
給与コンサルタントのジョンソン・アソシエイツの調査によると投資銀行のトレーダーの給料は15%少なく、ファンドマネージャーの給料は10%多くなることが予想されているらしい。

トレーダーやファンドマネージャーの給料は、金融危機を引き起こした一つの原因として議論の対象となっていた。結局、その期のボーナスを3年間で分割して支払い、もし過大なリスクテイクがあればもらえるはずのボーナスを差っ引く…という制度が取られるようになったらしい。

給料を一番多くもらいたければ、リスクテイクをある程度抑えることが必要となる。よくできた制度だと思う。

また、個人の富裕層を相手にしたウェルス・マネジメントのアドバイザーのサラリーも今年上昇することが予想されている。資産価格が全体的に上がったので、資産のX%をチャージするアドバイザーのサラリーもあわせて上昇するのだろう。

香港でもプライベートバンクやファイナンシャル・アドバイザーまわりは業績好調という話をよく聞く。ただ好調とはいえ2006年当時のような浮かれた感じは全然ないけれど。

みんなリスクテイクを避けるようになったので、そういう意味では2008年と比較して全体のシステミック・リスクはかなり減少したのではなかろうか。

コメントを投稿するにはログインしてください