A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

5月に売って… | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu
Black Rockのアドバイザーのブログで、興味深いものがあった。当たり前といえば当たり前なのだが

「人々は行動を単純化したがる」

というものだ。この分野の研究においてはアメリカで行動心理学というジャンルが経済学と融合しつつあり最新の研究テーマは即座に金融業界にも適用されるくらいの、勢いのあるテーマである。

行動を単純化したい人間の心理は投資行動にももちろん現れることになる。たとえば自分の中で簡単な投資ルールを作ってそれを実行することがそれだ。たとえば買った値段の10%落ちたら損切り、20%上がったら利食いとか。

同じような単純化の話で昔の投資格言で、"5月に売って10月に買い戻せ"というものがある。ダウ平均は5月10月は平均0.3%、11月-4月は7.4%となっている。

ただこれは平均であって、リターンが逆転している年度も当然ある。問題は、それを予見することができないし市場のアノマリーとしてこれから両期間でリターンが平準化してくるかもしれないことだ。

すなわちこれから50年くらいリスク資産を保有し続けられる人であればこの戦略は通用するのかもしれない。そこまで時間をかけてられないふつうの投資家は、単純化して投資リターンをあげようとする山っ気を出すよりは、単純化しない王道路線を突き進むべきだろう。

コメントを投稿するにはログインしてください