A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

李嘉誠の先見の明? | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu
1

ここ2,3年の最近の李嘉誠の投資の向かう先に一貫性がないことから、「そろそろ長江グループも曲がり角だな」的な発言をする人が僕の周りにも増えてきた。

長江グループはもともと不動産が中心だが自分たちで建設したマンションやショッピングモールに入居させるビジネス、たとえばスーパーマーケットやドラッグストア、ホテルなど別事業として展開しそれぞれ稼いできた。

しかしここ最近は江沢民の息子がやってるプライベートエクイティに投資をしたり、アメリカのベンチャーに投資をしたりとグループでシナジーが起こる方向での事業投資の一貫性に欠ける印象がある。

李嘉誠は香港の不動産市場についてはわりと覚めた意見を持っていて、事業としての香港不動産は面白くないと思っているような節がある。

香港のシンクタンクは李嘉誠が香港の事業に落とすカネが減るだけで香港の景気が悪くなると言っている。

李嘉誠は85歳で頭はキレッキレである。なので非常に遠い未来を見越した投資だからこそ一貫性がないように常人には見えてしまうのかもしれない。

コメントを投稿するにはログインしてください