A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

安全な食べ物を求めて | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu


中国のビリオネアたちが、フード業界に注目しているという。

ダンボールまんじゅう、毒餃子を参照するまでもなく中国のフード業界は極端な金儲け主義に走ってしまっている。どんな材料が使われているのか分からず、しかも口に入れて無害なものであるとも限らない。

となると通常の感覚のビジネスマンなら「少し高くてもいいから、安全な材料をつかって品質を保証すれば売れるのではないか」と思う。

香港も同じような考え方で、中国から様々な食料品が流れ込んできているが品質が心配なため中国産は絶対に買わないという家庭は意外とおおい。事実、友人が経営している有機野菜ケータリングのビジネスは絶好調とのことだ。

ビデオの中でも言われているとおり、マクドナルドやケンタッキーなどグローバル・サプライ・チェーンを持っているところは中国国内で"安心品質"だと思われており、子供のいる中国人が毎日そういったマクドナルドやケンタッキーを食べさせているという異常がある。

中間層ですら安心なモノを口にすることができないという状況… 品質管理にうるさい日本人が中国でフードビジネスやれば当たるんじゃなかろうか。

コメントを投稿するにはログインしてください