A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

資産運用における誤ち | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu
今買うべきか、売るべきか

を聞くべきではない。一度コースを決めたなら、マーケットを出入りしてはいけない。それが最も資産運用を価値なきものにしてしまう… というチャールズ・シュワブのコラム

資産運用、というと凄腕トレーダーが日夜目を皿にして取引機会を伺っているという様子を想像するかもしれないが実態はかなり異なる。私たちが推奨している資産運用方法は許容できるリスクレベルをライフプランから考え、いったん資産運用を始めたらコツコツと継続すること。

超地味なのである。

市場を感情的な判断で出入りして勝てるほどマーケットはやさしくない。むしろ勝てない個人投資家のほうがほとんどだろう。タイミングで売買をしていいのは、規律を備えたプロ投資家だけである。

個人投資家はそこまでしなくても十分にマーケットから果実を得られる。

1


ちなみに2009年の底から2012年まで個人投資家は株式市場から撤退をしている。この時期、株価は大きなリバウンドを記録した。マーケットに残った人は良いリターンを得、タイミングで売買をした人は基本的には負けているだろう。

なので、資産運用を始めるにあたっての検討は必要なものの一度マーケットに入ってしまえば「上がっても下がってもマーケットにとどまりつづけること」が最高に戦略になる。

コメントを投稿するにはログインしてください