A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

李嘉誠の気持ちはもう香港にない? | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu
1
最近、メディアへ露出している李嘉誠

経済/金融ニュースのポータルサイトの財新網に、アジア一の富豪の李嘉誠が語ったところによると

香港は"甘やかされた子供"のようだ

さらに、"文句ばっかり言うが、問題を解決しようとしない。まぁ、そういう人間は私の会社にも多くいるが"と軽口を叩いている。

彼は、香港では立志伝中の人である。その日暮らしを続ける極貧の中から不動産事業を中心に、一代で長江グループを大きくした張本人だ。

その彼からすれば、地球上に存在するほとんどの人間は甘やかされた子供に映るに違いないがそれでも彼があえて香港を甘やかされた子供に例えるのは彼なりに香港のことを心配しているからだろう。

また、香港人は「不動産投機であぶく銭を手にしてしまった(から新しいテクノロジーなどのイノベーションがなくなり競争力が落ちた)」と、他の誰よりも不動産事業でカネを作った彼自身が述べている。

彼が言いたいのは、不動産事業は実業であるが短期で不動産を売買してサヤ抜きをするのは虚業で社会になんらの付加価値をもたらさないということなのだろう。

とにかく、最近の李嘉誠は香港を否定的にみているのだ。シンガポールを引き合いに出して、移民政策、イノベーション、不動産政策といろいろと「香港は劣っている」と嘆いている。

コメントを投稿するにはログインしてください