A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

新興国株式市場が安く見える | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu
1

ずっと先進国と同じような動きをしてきた新興国株式が、ここのところ冴えない。

こういう時に、私たちIFAは「新興国が冴えないからぜんぶ売ってしまおう」などとは思わない。むしろ「新興国が安くなってるから、先進国を売ってでも新興国を買おう」となる。

なぜか。

結局、市場は平均に近づくという観点からすると、ここ最近新興諸国の株式市場が低調なのにはなにか理由があるはず。しかしその理由を探し当てたところで、結局マーケットは違う理由でまたドライブをする。

ということは、結局"理由探し"を無限にしているよりは"平均と乖離しているのであれば、そこから平均に回帰しようとする"という金融市場の普遍の原則を信じるのであれば過去の統計とは外れていれば「また回帰するだろう」と考える。

もちろん、時々にはそれらしい理由がある。新興国から資金が流出しているのは連銀のQEが縮小しているからだ、というふうに。

しかしそれらが分かったところでマーケットをドライブするのは違う感情なりロジックだったりする。そういったことが分かったとしても、結局僕らはマーケットが統計的に回帰する力を利用するだけだ。

コメントを投稿するにはログインしてください