A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

一時的なもの | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu
1
香港では小さいグループでも気さくに講演してくれる。マーク・モビアス

テンプルトン新興国市場のチェアマンのマーク・モビアスはFRBのQE縮小が続いて新興国市場から資金流出が続いたとしても来年以降にまた新興市場に資金流入となるだろう、とBloombergのインタビューで答えている。

27日には投資家は1.87兆米ドルの株式を全世界の株式市場で売却した。FRBは2月より現在の資産買取額を100億米ドル減らすことが見込まれている。この傾向が続けば今まで世界中にバラまいた米ドルが米国に戻ってくることになる。

しかしQE縮小がアナウンスされてからずいぶんと時間が経過するし、そもそも景気が堅調だからこそQE縮小が行われるわけであるから売られるべき理由はQE縮小とは別にあるのかもしれない。

考えられる理由のひとつは、やはり中国経済の減速がリアルになってきたことだ。GDPが減速することに加えてHSBC/マーキットのPMIも減速、SHIBORは跳ね上がり一つのシャドウバンキングが破綻しかけ、中国の旧正月を前にしてヨーロッパ大手ブランドが相次いで撤退を発表した。アメリカがカネを使わないが、その分の穴埋めを中国がしてくれるという幻想が破壊されている。

コメントを投稿するにはログインしてください