A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

不名誉な… 香港が4年連続 | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu


国民の中間年収に対して不動産価格がどれくらいか、という住宅購入指数(Housing Affordability Index)で香港が4年連続の最低1位となった。格付会社のフィッチのレポートによると、香港は中間所得に対して住宅価格は14.9倍となっている。

年収が500万円の人が7500万円のマンションを買う、という感覚だ。

不動産購入に対するハードルがあまりにも高いことは経済によい影響をもたらさない。不動産を購入する際に多額のローンに縛られてしまえば、その分消費に向かわない。香港では毎月のローン返済が月収入の半分を超えることもある。もし病気やケガで収入が一時的に途絶えてしまえば、たちまち抵当に入れていた自宅を失うことになる。

そういう不安感と戦いながら日々生活するのであれば、ますます手元資金に余裕を残しておこうと貯蓄に励むことになる。結果、消費のレベルは落ちてしまう… という悪循環になる。

香港は土地が狭いし人も多いから不動産は高くなって当然、ではない。香港の不動産は10%余っている。10軒に1軒は借り手がつかないのだ。それは投機用で購入されている。


ちなみに、香港の他に住宅事情が悪いのはオーストラリア、ニュージーランド、カナダのバンクーバーとのこと。

コメントを投稿するにはログインしてください