A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

2014年はブル?ベア? | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu


僕よりたった10歳上の、ゴールドマン・サックスのトップエコノミスト、ジョン・ハチウス。2008年からの金融危機を正しく予測し、また昨年の景気予測、金融市場予測でもある程度正確に予測し投資家から絶大な信頼を得た。

そんな彼が2014年の金融事情を予測。

1. 経済はトレンド・ライン以上に成長するか

成長する。民間部門は持ち直しているし、債務が足を引っ張ることはない。

2. 消費は回復するか

回復する。純収入が増えているからだ。また貯蓄率も下降トレンドにある。

3. 設備投資は回復するか

回復する。消費者需要にキャッチアップする形で。

4. 住宅市場は2014年も引き続き堅調か

堅調だ。一度勢いを失ったようにみえるが、ここのところまた新しい勢いが見える。

5. 労働参加率は安定するか

安定する。しかし以前予測したよりも低い水準となる。

6. 企業の利益率は落ち込むか

落ち込まない。労働市場はまだ良い人材を安価で抱えられる余地を残す。

7. コア・インフレーションは2%以下で推移するか

推移する。

8. QE3は2014年内に終了するか

終了する。

9. 2016年中に政策金利上昇はあるか

ある。

10. 景況感の悪化がずっと続くか

いや、(借金を返す)デレバレッジ・サイクルは終わった。景況感が今後もずっと悪いという話に賛同している人は少なくなっていると思う。


という訳で、そのほとんどが良い方向での予測でした。

コメントを投稿するにはログインしてください