A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

イージーマネーを追いかけないことが富の持続の秘訣 | AMG Wealth Management - 資産運用アドバイザー
Ogura Manabu
1

エドモン・ド・ロートシルトというプライベート・バンクがある。名前のとおりロートシルト、英語読みでロスチャイルド家から分家したところが金融ビジネスをやっている。

そこのナンバー2でエドモン・ド・ロートシルトファミリーの末裔であるアリエン・ド・ロートシルトさんは中国人富裕層と話をするときに

「どうやったら200年もの間、ビジネスを含めたファミリー資産を守り抜けるのですか」といつも聞かれるらしい。このエドモン・ド・ロートシルトは250年間もファミリー・ビジネスをやっている。そして上場していない。

中国人富裕層は自分たちの富を増やすことに非常に熱心だが、それ以上にその増やした資産をどうやって次の世代に受け継いでいくかにも熱心である。

子孫に美田は残さず、という西郷隆盛の名言がある。これは美田を子供に買い与えてしまったら子供は努力しなくなるからということである。

この格言をそのまま当てはめると、中国人の金持ちはまさに美田を買い与えようとしているから子供はダメになるかということなのだが感覚的にはちょっと違う。

メディアではわりとスポイルされダメダメになった子どもたちがクローズアップされることが多いが実際に見聞きしている中ではかなりの帝王教育というかむしろ普通の教育よりもずいぶん厳しい教育がなされているように見受けられる。

なので中国の場合、美田は子供に残すがその美田に頼らずに生きていける術も同時に身につけさせる感覚だ。

ちなみに、前述のロスチャイルド家のビジネスの秘訣は

1. クライアントに誠実であること
2. 過剰なリスクをとらないこと
3. 上場しないこと


らしい。特に3.については上場することで株主が短期的な結果を追い求めて長期的な視点を失いやすくなり、結果的に事業が長続きしないということらしい。

コメントを投稿するにはログインしてください