Ogura Manabu
豚骨ラーメンを食べる、のではありません。豚骨、もっといえば豚のひざ関節部分の骨を食べにいきました。

いや、「豚骨を食べたい」と思ったことなど今までの人生で一度もありません。というか自分の頭の中の食べ物リストに「豚骨ラーメン」はあっても「豚骨」自体はなかったのです。

しかし人生の転機というのは突然やってくるもの。脳みそを揺らすキレのあるアッパーはどこから飛んでくるか分からないのです。「豚骨食べに行くぞ」と相方のお父さんに言われたときにゃ、「大人の階段のぼるー(H2O)」と頭の中で聞こえました。

1


ハハァ、「豚骨を食べる」というのは豚骨そのものではなく豚骨鍋を食べるってことですね。イメージとしてはドイツ料理のポークナックルみたいなのをパクつくのかと思っていましたけれども。

鍋だったら多分OKですよ、お父さん。

2

香港の鍋は魚ベースの出汁にくわい(慈姑)のようなものと長ネギ、朝鮮人参が一緒に煮込まれているのをよく見ますが、これは100パー豚骨出汁ですね。

3

うぉ!出ました。豚骨。こうやってみるとかなりグロいです。僕は、豚骨ラーメンは今まで何度かいただきましたが、豚骨自体を頂くのは初めてです。どうやって食べるんですかね。

ははーん 骨の周りにくっついてる肉を箸でこそげ落として食べる… それから、骨の髄をつついて吸う! (写真を撮影しましたが、グロいので掲載はやめておきます)

早くおまえも食え

お、お父さん。やっぱり食べないといけませんね。郷に入れば郷に従え。豚骨鍋屋に入れば豚骨食え。あれ?でも豚骨のまわりはコラーゲン質であまり味がしませんね。豚骨スープのような獣の味がするかと思っていましたが。意外とイケる。お肌を気にする女性にはいいかもしれません。

しかし骨の髄は… やや血の味がします。人間が豚の骨髄を食べなきゃいけない事情ってそんなにないと思いますが… そういう問題じゃないですね。豚骨鍋屋に入れば豚骨食え。

(結局豚骨は私が一個、他のメンバー4人が二個ずつ食べました)

4

ちょっと足りないな

そうですね。豚のコラーゲンと骨髄と野菜だけじゃちょっと足りません。

5

これは!うどん!豚骨うどんってことですね。うどんは豚のダシではなく魚のダシでいただきたいですが… 豚骨鍋屋に入れば豚骨うどん食えってことで、頂きます。


より大きな地図で HarvesLife Map を表示

コメントを投稿するにはログインしてください