Ogura Manabu
これまで株式のようなリターンを出しながら株式のようなリスクのない債券投資。信用状況が回復するにつれ、高値で取引されるようになってきた。

株式のようなクラッシュは、債権の場合滅多に起こらないことから、この半年は債券投資家にとってはホクホクだったに違いなく実際にAMG内でも「債券なのにこんなにリターンが出ていいの?」と言うアドバイザーもいたくらい。

1


ファイナンシャル・タイムズの記事によると新興諸国株式は別として先進国株式と先進国の国債が同じようなリターンを出している。

しかしこれももうそろそろお終いだろうという声がちらほら。世界経済の回復が「おそらくは」本物であり2010年にかけて利益を回復していく過程で債券のリターンを株式のリターンが超えていくことになろう。

コメントを投稿するにはログインしてください