Ogura Manabu
週末恒例の、自分探しもとい不動産探し。

今日はディスカバリー・ベイというセントラルから30分ほどフェリーに乗らなければいけない島に行ってきました。

香港人の友達に話すと「なんでそんな不便なところに興味があるの」と言われてしまいました。職場までドアツードアで40分くらいですから、そこまで不便なところではない…とは思うのですが。香港人にとっては通勤時間30分以上かかるところであればすべて「不便なところ」なわけであります。

私は日本では通勤時間1時間くらいでしたから、40分だとむしろ便利なところなのですが。せっかちなのです。香港人は。

ディスカバリー・ベイはいわゆるゲーテッド・タウンです。南北に3キロ、東西に1キロくらいの。住宅数は8000戸、人口2万人。

フェリーを降りれば、「ここは香港か?」という町並み。南フランスを思わせるようなバカンスのまち。空気の汚い、人口が密集しているいわゆる香港とは大違いなのです。

香港人にとっては「不便な」ところなのですが、それを不便と思わない日本人と西洋人が多く住んでいます。

ディスカバリー・ベイの特徴は「空気がきれい」。香港はアジアの中ではおそらく最悪の空気汚染度合いでしょうが、ここディスカバリー・ベイは深呼吸が出来るほど空気が澄んでいるのです。

そのわけは、街をあげて空気汚染を防いでいるから。特に車。ここディスカバリーベイに住む人は自家用車をもてません。

ディスカバリーベイ内を移動するのはぼろぼろのゴルフカートのような車と認められたバス・タクシーのみ。ゴルフカートは自家用車として使うことも出来ますが、それを所有するとなると1500万円(!!)の料金を払わねばなりません。

ちなみに、マセラティのグランツーリスモが1500万円です。1500万円のぼろぼろのゴルフカートって…

そうやって排気ガスを厳しく管理しているおかげで街の空気はここが香港だと思えないくらいきれい。

そしてゲーテッド・タウンなので清掃も行き届いております。ディズニーランドの清潔さにはかないませんが、香港島の中心で一日の大半をすごす私にとってはこの清潔さは心いやされます。

そのディスカバリーの物件を今日は20件ほど見て回りました。

写真をたくさん撮ったのですが、手元にケーブルがなくパソコンにUPできず、見せられる絵がなく申し訳ありません。また来週にでも。

コメントを投稿するにはログインしてください